おためしラボ

気になる技術に触れてみた件

Kinect 書籍

非接触バイタルセンシング(加速度)

投稿日:2017年7月27日 更新日:

おためし君1号です。

前回の記事で「非接触バイタルセンシング」を試してみたのですが、その時の状況を更新します。ここでは、Kinectが認識する24の関節情報のうち、頭・左ひじ・左手・右ひじ・右手の3次元座標から加速度データを求めています。また、画像のように、各関節に表示されるポインターが残像を伴って身体の動きに追従しています。実際の映像では、切れ味抜群!南斗水鳥拳!!みたいな感じになります…(笑)

それから、計測した加速度値(3次元ベクトルなので、合成した絶対値として表示しています)を出力することもできます。これは、おためし君2号がやってくれました。

これでモーションセンシングを使って、動作の特徴をデータ分析することができるようになりました。(続く)

-Kinect, 書籍

執筆者:


  1. ひでさん より:

    最近、中古のkinect V2を手に入れました。
    プログラミングの超初心者であり、今更ながら、『kinect for windows SDKプログラミング V2センサー対応版』を購入し、良く見ながら勉強しています(
    難しすぎてわけがわかりません)。本書に書かれている非接触バイタルセンシングの加速度データもCSVデータに落とせるのですね。自分の周りには、おためし君2号のような頼れるものもいなく…、うらやましいです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

届きました!

おためし君1号です。 アマゾンで注文したKinectが届きましたよ〜 今回は「Xbox One Kinectセンサー」と「Xbox One Kinect センサー用 Windows PC アダプター」 …

Kinect V2プログラミングを学習中…

おためし君1号です。 僕は今、Kinect for Xbox One センサーを購入してプログラミングを学習しています。 とは言え、インターネット上では日本語での情報が少ないように感じたので、新たに書 …

MacでKinectを動かす方法について

おためし君1号です。 以前の記事にも書いたように、KinectはMicrosoft社の商品です。ですので、基本はWindowsで取り扱うのが正しいようです。ただ、おためし君1号は普段Macユーザーなの …

モーションセンシングとKinect

おためし君1号です。 僕は今、人の動きをセンサーで検出する「モーションセンシング」に興味をもっています。このモーションセンシングは、既にゲーム機などエンターテイメントの世界で触れることができますが、独 …

最近買ってみてよかった本 その1

「10才から始めるプログラミング図鑑 たのしくまなぶスクラッチ&Python(超入門)」 創元社/定価2800円+税 おためし君1号です。 プログラミングで色々と開発するために、汎用性の高いPytho …